エコカラットの効果を長持ちさせるための心得について

###Site Name###

エコカラットは室内で使用する壁用タイルの一種で、一般的なタイルと比べて吸湿性に富んでいるのが特徴です。

湿度に応じて吸湿と排出を繰り返すため、常に室内を快適な状態に保つことが可能になります。

livedoorニュース情報が絶対見つかります。

また、製造の際に生じる微細な凹凸によって特有の影が生じることから、室内装飾として用いられるケースもあります。


住宅でエコカラットを使用する場合は吸湿性が低下しないように日頃から取り扱いに注意することが大切です。湿度の上下は居住空間の居心地の良し悪しを大きく左右するので、エコカラットによる吸湿や排出の作用が適切に働くことが重要になります。

神奈川のエコカラットの分かりやすい情報はこちらです。

摩耗や汚れの付着などによってエコカラットの品質が落ちてしまうので、定期的に状態を確認したうえで不具合が生じている部分は交換するように心がけます。
エコカラットの品質を長く維持するためには室内の環境を良好に整える必要があります。



揮発性が高い薬品やペットの体臭などはタイルの吸湿性を劣化させてしまうので避けます。

また、カーテンやのれんなどの布地が擦れることでタイルの凹凸がすり減ったり、布地の汚れがこびり付くケースもあるのでインテリア用品の使用には細心の注意を払うことが大切です。
室内での使用であっても日光の影響を受ける他、空気中の埃などの細かい汚れが付着して次第に見栄えが悪くなってしまいます。目立った損傷が無くても定期的に交換を行うことが家族全員にとって住みやすい環境を整えるための条件です。